校長挨拶

校長 植田 均
 日本留学希望の皆さん、こんにちは!校長の植田均です。
 私は、2019年3月末に国立大学法人熊本大学大学院教授を定年退官し、本学院に着任しました。飛行機または新幹線を利用すれば熊本からでも勤務可能です。
 前職の熊本大学では、大学院で専ら博士課程及び修士課程の大学院生に論文や演習の指導をしていました。そして、大学院入試では、受験生の研究計画書に合否の判定を下していました。また、毎年初めには、研究計画書の再提出を求め、その指導に当たりました。したがって、留学生の皆さんが大学院進学希望であれば、その指導は、 私のルーチンワークです(これを日本語では「自分の土俵内で完璧な相撲が取れる」といいます)。具体的には、「研究計画書の作り方」、「面接試験の受け方」、「専門分野での筆記試験対策のしかた」になります。つまり、私がこれまで日常的に指導してきたことを各大学院の特色に合わせつつ、そのまま活用すれ ばよいのです。大学院進学を熱望するなら、ぜひ、私どもの学院にいらしてください。
 なお、大学院進学だけでなく、もちろん、大学及び専門学校進学の希望者も大歓迎です。あなたの成功は、我々の喜びです。さあ、飛び込んできてください。




【基本情報】植田 均
【経歴】大阪市立大学大学院文学研究科修了(中国語・中国文学専攻)
元熊本大学大学院 博導 教授
日本中国語検定協会評議員 【学位】博士(文学)(大阪市立大学)
【著書】:『《醒世姻縁傳》方言語彙辞典』(白帝社,2016年)[単著] (2015年度熊本大学出版助成金獲得)
     『近代漢語語法研究』(上海・学林出版社,1999)[共著] 
     『《水滸》詞匯研究(虚詞部分)』(北京・文津出版社,1992)[漢訳本・単著]
学会発表  国内外合わせ計30回以上(第11回中古漢語国際学術会議、第18回全国近代漢語学術会議など)
研究論文  国内外合わせ計80編以上(『青海民族研究』第100期記念号、『中国語研究』第60号など)
Home
phone
アクセス
facebook